フリーローンとブラックリスト

フリーローンを利用してみたいと思う時には審査を受けなければなりませんが、その際に、チェックされるのがブラックリストに載っている人かどうかということです。
申し込む際にうその情報を入力していても、金融会社はこのブラックリストというものを共有しているために、すぐにばれてしまうのであり、その時点で落とされてしまうのです。

お万が一申込みしたときに落ちてしまったら面倒だからいくつかのフリーローンにまとめて申込みしておこう!と考える人もいますがこれは申込みブラックになる原因ですのでやめましょう。「一度にたくさん申込みしているということは…」と勘繰られて申込みブラックに認定されるケースは結構多いようです。
参照:連続申込みや短期間に複数の申込みをすると申込みブラックに設定される場合があるので注意

基本的には返済が滞るということが何度も行われたり、それが数ヶ月にも渡るという場合にそうしたブラックリストとしてマークされてしまうことがあります。ブラックリストに登録されてしまうと、これから先お金を借りることが難しくなりますし、クレジットカードなどを作ることもできなくなります。かなり追い詰められてしまうことになりますので、そうなる前に手を打つことが大切になるのです。

1度ブラックリストに登録されてしまうと、数年間が記録が残ってしまうということになりますので、そこに名前が載ることは避けたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です