人気のある金融商品といえばFX

金融商品の中でも近年日本人に人気なのがFX(外国為替証拠金取引)です。

FXの魅力は、株式投資と比べて売買に関わる手数料が安い点です。
株式の場合は、一回の売買で100円前後の手数料が掛かりますが、FXの場合は、通貨ペアによっては一回の売買手数料が10円未満で済みます。

またFXは基本的に世界中に取引市場があり、24時間売買可能ですので、仕事を終えて夜中に時間があるサラリーマンなどに向いています。

FXでは株式投資と違って、売買差益だけでは無く、金利差益も得ることが出来ます。

高金利の通貨(オーストラリアドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド、トルコリラなど)を買うと最低売買単位の1000通貨あたり毎日5~10円程度金利収入を得ることが可能です。

但し、為替レートの変動の方が圧倒的に大きいので、チャートを確認して為替レートが右肩上がりのタイミングで買うことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です