カテゴリー別アーカイブ: 計画的に!

キャッシングはネットからでも手軽に行えます

キャッシングといえば窓口や自動契約機から行うイメージが強い印象でしたが、最近のキャッシングはインターネットからでも手軽に楽しめて、スマートフォンやパソコンを通じての契約で申し込みを完了させられるといったケースも非常に増えてきました。

パソコンやスマホ、携帯などからの申し込みに対応しており手軽に申し込めるのもフリーローンの大きな魅力です。
参照:人気のフリーローンおすすめランキング

消費者金融のキャッシングでは、webだけで手続きが完結したり、借り入れたお金は自分の口座へと即日で非常に迅速に振込をして貰えたりすることも多く、実際にお店へ出かける時間や手間を掛けず即日キャッシングすることも可能です。

キャッシングする際には金利に注目することが大事ですが、初めての借入なら無利息で融資を楽しめる消費者金融も多いです。
私は突然の冠婚葬祭で急遽まとまったお金が必要になった時に、消費者金融でキャッシングしたことがありますが、予想より早く一時間程度のうちに契約を済ませられ、非常に迅速にすぐにお金を借り入れることが出来て感心しました。
返済もコンビニATMを通じ、来店不要で手軽に楽しめたので良かったです。

フリーローンとブラックリスト

フリーローンを利用してみたいと思う時には審査を受けなければなりませんが、その際に、チェックされるのがブラックリストに載っている人かどうかということです。
申し込む際にうその情報を入力していても、金融会社はこのブラックリストというものを共有しているために、すぐにばれてしまうのであり、その時点で落とされてしまうのです。

お万が一申込みしたときに落ちてしまったら面倒だからいくつかのフリーローンにまとめて申込みしておこう!と考える人もいますがこれは申込みブラックになる原因ですのでやめましょう。「一度にたくさん申込みしているということは…」と勘繰られて申込みブラックに認定されるケースは結構多いようです。
参照:連続申込みや短期間に複数の申込みをすると申込みブラックに設定される場合があるので注意

基本的には返済が滞るということが何度も行われたり、それが数ヶ月にも渡るという場合にそうしたブラックリストとしてマークされてしまうことがあります。ブラックリストに登録されてしまうと、これから先お金を借りることが難しくなりますし、クレジットカードなどを作ることもできなくなります。かなり追い詰められてしまうことになりますので、そうなる前に手を打つことが大切になるのです。

1度ブラックリストに登録されてしまうと、数年間が記録が残ってしまうということになりますので、そこに名前が載ることは避けたいところです。

フリーローンの大きなメリット

いろいろな住宅ローンやマイカーローンなど、使い道が限られているローンがある中で、フリーローンというのは使い道が自由であるということがなによりの大きなメリットであるといえます。
このお金で車の資金にすることもできますし、住宅購入やリフォームの費用としても、あるいは海外旅行のための費用としても使うことができるのです。

そしてフリーローンの場合には担保や保証人を立てる必要がないので誰かにお願いしたり、負担のリスクを負わせるということもないので、便利で利用しやすいのです。
そしてフリーローンの場合には審査がそれほど厳しくはないということがありますので収入にそれほど自信がなくても申し込むことができるのです。

とはいえ、審査に落ちることがないという保証はありませんので、きちんと書類を揃えることやうその内容を入力するといったことはしないようにします。

フリーローンは確かに多くの人が利用していて、利便性から好まれています。

立て替えてもらうという行為も借金です。

「借りる」と「立て替えて貰う」は、同じことです。

と、声を大にして言いたいと思います。借用書なんて大層なものを書くまでもない、俺とお前の仲じゃないか、なんて言う言葉を誰かに放ったことはないですか。
こういう場合、立て替えて欲しい(お金を貸して欲しい)人間の方が上から目線で偉そうに、こんなことがあった、あんなこともあったと相手に恩を売るような言葉でまくし立てたりします。
そのくせ、その場を無事回避出来た途端、立て替えてもらったことすら記憶の彼方に消えてしまったかのような態度。立て替えた方は、たまったもんじゃありません。

借りたら返すのは当たり前です。

立て替えてもらうことも現金を借りることと結局は何ら変わりはありません。とりあえずの支払いを肩代わりしてもらったというだけです。立て替えてもらったこと自体を、まるで何事もなかったかのようにきれいさっぱり忘れてしまっているような態度をとるのも良くあることです。

もしかしたら、本当に忘れてしまってるかもしれません。自分の懐は少しも痛くないんですから。でも、そんなことを繰り返して、なんとかうまく世渡りしているつもりでも、大事な友人・知人、もしかしたら親兄弟に疎まれ、大事な繋がりそのものを失ってしまうことになってしまいます。

そうなっても、それ原因だとは気付かないんでしょうけど、そういう人は。

金融のスペシャリストの力を借りる

金融と言うのは普通の人には難しい部分があります。そんな時に頼りになるのは通称FPと言われる、ファイナンシャルプランナーです。
でも実際にどんなことしてくれるのかは、コレまた難しいですね。

FPは、家計のお医者さんと言われたりするので分かる通り、年金や投資、預金や借金など多岐に渡る仕事をしてくれます。
個人個人で見れば得意不得意はありますが、資格を取得する時に勉強が必須になっているので、金融では頼りになる存在です。

もし友達にでもいるのであれば、ありとあらゆる事を聞いてしまいましょう。

キャッシングの話だったり、住宅ローンだったりの話も詳しいので、それこそ一家に一台あって欲しいモノです。金融は全部を知っている人はいるのか?
と思うぐらい世界が広いので、FPのようなスペシャリストの力を借りましょう。

人気のある金融商品といえばFX

金融商品の中でも近年日本人に人気なのがFX(外国為替証拠金取引)です。

FXの魅力は、株式投資と比べて売買に関わる手数料が安い点です。
株式の場合は、一回の売買で100円前後の手数料が掛かりますが、FXの場合は、通貨ペアによっては一回の売買手数料が10円未満で済みます。

またFXは基本的に世界中に取引市場があり、24時間売買可能ですので、仕事を終えて夜中に時間があるサラリーマンなどに向いています。

FXでは株式投資と違って、売買差益だけでは無く、金利差益も得ることが出来ます。

高金利の通貨(オーストラリアドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド、トルコリラなど)を買うと最低売買単位の1000通貨あたり毎日5~10円程度金利収入を得ることが可能です。

但し、為替レートの変動の方が圧倒的に大きいので、チャートを確認して為替レートが右肩上がりのタイミングで買うことをお勧めします。